設定(暫定)。
 

 本編との矛盾等は完結してからまとめて直しまする

[1] オメガバースについて
[2] 医学関連
[3] 船内環境
[4] ざっぱな地理
[5] 所属と階級
[6] 労働と服飾
[7] 社会環境
[8] セキュリティ
[9] その他

*******

[1] オメガバース 微調整
◇人口比
・血液型と同様にαα、αβ/βα、αΩ/Ωα、ββ、βΩ/Ωβ、ΩΩの六種で男女比は5:5とシンプルに考えた時、遺伝の優先度をΩ<α<βとすると、それぞれの型の性別と人口比は
 α型 [αα、αΩ/Ωα] ……約33.3% 男女各16.7%
 β型 [αβ/βα、βΩ/Ωβ、ββ]……約55.6% 男女各27.8%
 Ω型 [ΩΩ]……約11.1% 男女各5.6%

 *定員25000~30000人のアヴァロン内の人口(女性が妊娠可能な場合)
  α:約8325~9990人   男女 各:4163~4995人
  β:約13900~16680人  男女 各:6950~8340人
  Ω:約2775~3330人   男女 各:1388~1665人
 うち適齢期の男性数(独断と偏見で16~35歳と仮定,寿命60年としてざっくり三分の一するザル計算
  α:1388~1665人
  β:2317~2780人
  Ω:463~555人

放射線照射後40年後くらいの人口(仮)(※女性(αβΩ)が妊娠不可能で、かつ母体となるΩ男子の相方がほぼα男子である場合)
 α:約8750+2500(40~60) 男女 各:5625
 β:約3750+2300(40~60) 男女 各:3025
 Ω:男子 約3125 女子 約6250
(26675)
*誕生する子はほとんどアルファかオメガで、ベータは淘汰されゆく最中

◇発情期
・フリーのΩには約三か月ごとに一週間程度の発情期が起こる
 発情期に入ったΩは性的欲求が著しく高まり、強烈なフェロモンを発してフリーのαやβを男女無差別にひきつける このフェロモンはαに対して特によく効果があり、何の対策もしていないαに強い生殖衝動を起こさせる
 このフェロモンによる影響は薬物によって低減可能である
 つがい関係を結ぶと発情は(多少)落ち着き、フェロモンもつがいにしか効果が出なくなる
 *αやβの場合は発情期はないのか? 

◇つがい
・つがい関係を結ぶには、αがΩのうなじを噛むだけでよい Ωはうなじを噛んだαに首ったけになる Ωは対象のαの体液(遺伝情報)を接取すればするほど、つがいのαを強烈に惹きつけるフェロモンを汗腺から放つようになる この関係はどちらかが死ぬまで解除されない
 つがい契約はα側は一方的に解除できる 特に、肉体関係を結んだあとでαに捨てられたΩは強い精神的ダメージを負い、ほとんどの場合で新たなつがいを作ることはできない Ωはつがいであったαに対して強いフェロモンを出し続けるが、つがいでない相手との妊娠出産は可能である
? 結ばれるべき運命の相手は存在するが、つがいになる相手がそうとは限らない 運命の相手は先天的に与えられた絆(遺伝的に最も遠い相手)で、つがい契約は後天的に与えられた絆(悪魔の契約的な何か)と解釈する
すべてのΩは同性のαが、αの三分の一は同性が、残りの三分の二のαと、すべてのβは異性のαかβが運命の相手、Ωが運命の相手のα女性は両性具有とする ただし、運命の相手でなくてもつがい関係になることは出来る オメガ[ΩΩ]から遠い相手って[αα][ββ][αβ/βα]だと思うんだけど、人口比狂ってるこの環境下だと、片親は100%[ΩΩ]だから、運命の相手はそもそも存在しないのでは???



[2] 医学関連
◇種族
・人類の祖先オオカミ説(笑)
 アルファのフェロモンは牙から出る
・細菌・ウイルスなどが原因の疾病はほぼ完治する(というかそもそもその手の病原体が存在しない可能性すら)
 肉体の機能・構造上の疾病(遺伝子的要因)や外傷からの回復速度は各人の生命力による
◇オメガ(男子)の死亡原因
第一位 *** 約50%
第二位 ★配偶者喪失性傷心症候群(ロスパース病)  約30%
 つがい関係にある相手と離れ離れになると進行する 相手に対する思い入れが深いほど進行が速まり、相手との上質なコミュニケーションによって徐々に回復する βを含むつがい関係ではあまり見られず、αΩのつがい関係で顕著
 Ωの平均進行速度が末期まで一年程度なのに対し、αはおおよそ五年程度 βで発症する場合は三年前後
 ステージ1 比較的軽微な精神症状
   情緒不安定・注意散漫・焦燥感 
 ステージ2 比較的軽微な肉体症状
   動悸・息切れ・胸痛など(心臓神経症)・目眩・立ちくらみ・胃痛・食欲不振・微熱・不眠
 ステージ3 社会生活に支障を来すが、不可能ではない程度の肉体的・精神的症状
   筋力や免疫力の低下・異常行動・神経衰弱・抑うつ症状 
 ステージ4(末期) 非常に重篤な肉体的・精神的症状
   呼吸困難・心不全・統合失調・希死念慮・その他重篤な合併症 
 ※多分こんな感じ
  ステージ1 ひょっとして、愛されてないのかな……?
  ステージ2 愛されてない……のかな……
  ステージ3 愛して愛して愛して愛して愛して
  ステージ4 ああああああああああああああああああ
第三位 その他 約20%

 *

[3] 船内環境
・船内居住環境
 住居の区画(エリア)化、市民スコアによる人口管理+生活レベルの変動、物資保管センター間の物資配送、コンテナによる人員・物資の輸送、全施設公営、必要物資配給制、コマ形建築+水力発電用配管、空気清浄・温度調整システム 居住空間全体は球体(宇宙船がバランスを崩した時重心を変えて対応するため)
・テクノロジー
 近未来 水力発電、人工重力発生装置(※宇宙空間のため)、3Dプリンタ、コンピューター
 *基本ペーパーレスだと思うんだけどな…… 個人用端末普及させるよりはメモ帳みたいなのをプライズ化して希望者に支給する方がまだ生産コスト低そうな気が……
・生産
 農林業中心 畜産・水産物なし
・「アヴァロン」(都市名および船名)
・地球の文明は「旧文明」→鳥獣や虫などをはじめ、旧文明に関わる比喩表現は基本的にアヴァロン内では用いられない(一般に浸透しきっている慣用表現は内容により可) 旧文明の記録は、電子化されて図書館内のライブラリに保存されている が、内容も記述形式も現行の文明とはかけ離れているため、古書物に分類され、中の語句は死語扱いになっている

 *

[4] ざっぱな地理・ざっぱな地図

・SkyScraper(空中楼閣)/ 断面図
1区画 約64m×64m,1エリア64区画(仮
←SSM28   エリアSSM29(Ω第二居住区)  SSM30→


41F(ガラス床からの高度約150m バルコニー(※最上階ではない
40F 連絡通路  /吹抜け   連絡通路
30F 連絡通路 /EV   連絡通路
20F 連絡通路 / 吹抜け 連絡通路
12F    /EV・警備センター(警備員詰所
11F       /倉庫(主として備品)
10F       /運動場
9F /浴場・洗濯場
8F /Ω居室76~90
7F /Ω居室91~105
6F /Ω居室106~120
5F       / 厨房、食堂兼サロン
4F       /Ω居室121~135
3F / Ω居室136~150
2F / 行政・診療センター
1F        / ターミナル(駅,輸送用コンテナ発着所)・流通センター(貯蔵庫,倉庫)
–ガラス床–
B1 /貯水池
     ↓セントラル(エリアM
※EV 白 1~12階+41階に停止 1~12階までは階段も併設
   虹 12階~40階に停止
*個室2.5畳~3畳くらい?

・地上エリア俯瞰(各1~64
A B C D E
F G H I J
K L M N O
P Q R S T
U V W X Y
*実際問題農地どんだけとったらええねん
 水稲の場合:10aあたりの平年収量は約530kg、まあ1aあたり53kgとして 一人当たりの年間消費量が、最近は60kg前後
 水田は連作障害出ないからだいたい1aの面積で年間一人コンスタントに賄えるとして、1万人だと1万a、これkm2に換算すると? 10000a=1000000m2=1km2? 定員3万人だと、3㎞2あれば、食糧についてはギリ足りることは足りる? のか?
 ただそこそこ文化的な生活しようと思ったら米以外にも木材だの繊維だのが必要だから、実際はもっと広さ要るよな
 じゃー仮に一区画64m×64mとすると
  1区画:64m×64m=4096m2
  1エリア:4096m2×64区画(8*8)=262144m2=0.262144km2
  全体:0.262144km2×(地上25エリア+空中10エリア)=9.17504km2
 センター2エリア居住区で空中1エリア機関部にするから、農工業用地はしょーみ8.388608km2……まあ8km2か
 これの半分~三分の二くらいまで食糧とか薬草の生産に充てて、残りで服とか建材作る感じだよな
 うわー超ギリ ……いや、でも空中楼閣高さあるから上層も下層もある程度縦に空間使えんのか
 ていうかそもそも太陽光じゃなくてLED栽培だから樹木以外は屋外でなくていいのか なるほど じゃあ高層ビニールハウスに水力(水素)発電装置の水道ちょっと引っ張ってスプリンクラー引いたりエアコン設置したりしたら農地問題わりとなんとかなるのでは
 まあ食糧とか薬とかはコンスタントに生産しなきゃだけど服とか家具とか建物とかに関しては乗船時にある程度の量の完成品積んどけるから、これくらいでもギリギリいけるか? あんまり広くしすぎても人手足りなくなるし、こんなもんかなあ
 (もしそれでも広さ足りなかったらエリア数を64から100に拡大しよう)

・空中楼閣エリア(各1~64
SSG  SSH   SS I
    [冬露]
SSL  SSM  SSN
[秋玉]     [春宵館]
SSQ  SSR  SSS
    [夏雨]

・宇宙船機関部(エリアZ)
Z ⇔ SSH
*球体の居住区の外, エリアCの向こう側

・春宵館(エリアSSN)

[5] 所属と階級
◇部署
黒  総司令部 全体の方針決定・指導 他
    管制室 宇宙船の航路指示等
    政治部(部?) 内政その他
紫   技術局 宇宙船自体の機能の保全・運行、技術開発
    制御部 宇宙船や居住区の機械制御
    開発部 テクノロジーの開発・研究
    整備部 船内設備(機械類)の修理・保守・点検
青  保健局 公衆衛生、健康増進、医療・福祉関連
    診療部 怪我・疾病の治療
    薬剤部 調剤・新薬開発
    衛生部 理容、清掃、他
水  製造局 物品の生産・加工・分解・再加工、成分抽出……
    製造部 一課二課三課……?
    精製部
    リサイクル部
*食料、衣類、家具家屋、設備や備品等の交換部品、娯楽品嗜好品 調理センター、被服センター、建築センター……服や住居はともかく、食料は3万人弱の分が毎日必要だから絶対ライン生産だと思うのよね 皮むきや裁断の手間考えると野菜の種類も絞ったほうが……たとえば献立がマッシュポテトとして、機械でじゃじゃじゃと皮むいた後にマヨネーズを…………あ? そういえば、よく考えたら動物いないから卵なくね? しかも海もないから塩もなくね? 気づいちゃったけどこれ意外とヤバくね? ……まあタンパク分に関しちゃ大豆があれば何とかなりそうだが……問題は塩だな …………いや、でも、塩分を接取した、としても、消滅するわけじゃなくて、形を変えるだけだから、多分、何かしらの形で排出されて、循環する、はずだよな その、大気なり、土壌なり、水なりに排出された塩分を抽出する方法が、何かあればいいんだが  ……あるよね、多分 あることにしよう
 それか、ドン引きするほど大量の岩塩を離陸時に積載してたんだよォ! 山じゃいッ! 塩の山があったんじゃいッ!!
 ……それはさておき、宇宙船外に何か出すってのは、資源減っちゃうからやっぱ基本ナシだよなあ
黄緑 教育局 子供の保育、教育
    幼年部
    初等部
    中等部
緑  警備局 治安維持、安全確保、災害対応(機動部隊)、訴訟問題
    警備部 警察
    防災部 消防
    調停部 紛争解決
    矯正部 収監・再教育
 *後ろ二ついるか? 刑罰とかを市民点でやりくりするなら別にいらん気も
黄  財務局 資源の管理・再分配
    調査部 財政的な内部監査(不正調査、実態調査) 各エリアごとの資源量の正確な数値化
    調整部 資源の公平な再分配・バランス調整 他局への生産・生産中止指示・指導、生産物の分配率決定
    徴収部 物資不足時の資源回収、不正所有物の没収、期限切れ品(≒死に資源)の回収
橙  流通局 ベルトコンベアや道路の保持保全、運送、交通整理
    交通部
    運送部
赤  農務局 植物性資源の生産
    農業部
    林業部
*牧畜・漁業はない 生物は原則人間のみ
 →虫とか微生物は? ちょっぴり混じってるのか、それとも無菌室みたいな感じになってんのか ……どっちかっつーと無菌室寄りで考えてるけど、完全除去は難しいかもしれんな
白  総務局 他局のヘルプ、施設整備、市民管理(システム的なデータ処理)、他雑務
    総務部

◇階級
 階級はA~Dの四段階
A 幹部 部門責任者以上(部長~)
B 上級 グループ責任者(課長クラス)
C 中級 チーム責任者(主任、係長クラス)
D 下級 ヒラ
*局間の関係
 傷病者の救護等を行う保健局と、長期入院により市民点の下落した患者を強制連行する警備局の確執は強い また、富を牛耳り私腹を肥やそうとする財務局や、スコア制を施行している司令部にも、市民はいろいろと思うところがあるようだ

*職業別の人口統計も一応出しときたいな


[6] 労働と服飾
◇労働
 アヴァロン市民は15歳で各局(cf.所属と階級)に割り振られ、一定期間ごとに業務態度査定&スコアリングされる 宇宙船定員オーバーの場合、低スコア者は口減らしのため船を降ろされる 年に一回異動願を出せる (Ω男性は、割り当てとしては総務か?)
 居住空間が中央エリアに集中しているため、ラッシュアワー時の交通混雑が問題となっている その緩和のため、(流通局が)所属・階級ごとに扉に通行可否を設定して通行路を限定したり、他局に出退勤時間の調整を促したりしている
 ただ農産地などは遠隔輸送や照明コストの削減のため基本的にはフルタイムで固定? (勤務地付近に一応宿舎はあると思うが)

◇服飾
 基本的には生産効率化のため、一定の形式の作業衣は支給される それに加えて、スコアに応じて数パターンの衣装を追加でもらえる(カタログ) なお各局の職員はひとめで所属と階級が判別できるよう、制服の色と形状が定められている
 衣装の新しいものは流通センターで一括保管、原則各自受け取り
 制服
A 飾緒
B 外套(保健・技術局はラボコート)
C 帽子
D 作業衣(軍服イメージ)
 (……袖線の方がスマートだろうか?)

[7] 社会環境
 妊娠可能な性は、女性(αβΩ)と男性のΩ だが(ほとんどすべての)女性から、その性別が生まれなくなった Ωの男性の係累で、妊娠可能な性に該当する者は通常妊娠可能 ――つまり、女性から生まれてくる子供は何らかの原因によって子孫を残すことができなくなったが、Ωの男性から生まれたΩ男子は子孫を残すことができる
 女性の不妊の原因は作者都合放射線である 超新星爆発によって発生したとみられるある種の放射線が、アヴァロン内の女性の排卵を阻害している 放射線の飛散区域を抜けるのは、(物語時点から)二、三百年先になる見込みである

 五十年 40年ほど前に発生した一種の宇宙災害で、Ω男性の社会的価値は次第に高まり、今やΩ男性には手厚い加護が与えられるようになった Ωと診断された者は空中楼閣(宇宙船全体の方針を指導する司令部の本部が存在)に召集され、何不自由ない暮らしが約束される(Ω以外の子も、基本的には教育局の運営する寮に入れられるため、家庭という概念は希薄である ただ親子の絆が全くないというわけではない)
 そうした庇護に対する見返りとして、司令部がΩに求めているのが子作りである しかし感情の伴わない交合の強要は、刑罰にも等しい苦行である
・宇宙船内ではΩの抑制剤は闇取引される高額商品である 希少なΩ男性に種の保存を頼っている状況下では、Ωの生殖活動は抑制しないほうが公益となるため、命に係わる状況でない限り抑制剤の使用は禁じられている ただし特別な事情のある人々には抑制剤の需要が日常的にある たとえば、Ωであることを他者に知られたくない場合などである
・環境汚染によって母星の居住環境が悪化したことから、新天地を求めて世代船で宇宙空間を航行中の方舟「アヴァロン」 何世代もの人々の想いを背負っており、失敗すればこれまでの数百年が水泡に帰すため、何としても目的地へ辿り着かなくてはならない
・乗組員は、船内の窓や一時着陸時の様子などから、自らが宇宙船の中で生きていることを自覚している 何百年も前からのことで、すでに人々は当然のことと受け入れており、むしろ宇宙服で艦外に出る人の方が珍しい しかし同時に宇宙船は惑星と比較して居住圏が狭く、また宇宙船内で賄えるだけの資源量しか使用できないことから、人口を最適化するため強制的な下船(口減らし)が行われる 下船対象者は社会に対する貢献度(市民スコア)で選ばれるため、人々は(少なくとも外面的には)向上心に満ちあふれているように見える しかし同時にそうした社会体制に不満を抱く人も多く、下船の恐怖におびやかされることのない、広大な緑の大地での生活を夢見て生きている


[8] セキュリティ
◇セキュリティ
 アヴァロン内の要所要所に設置された機械扉やゲート等は基本的には所属と階級の組み合わせで施錠されており、所属・階級により通行可能な区間が限られている
◇機械首輪
 Ωの現在地とバイタルサインを感知・記録する機械首輪
 喉元からうなじ全体を覆う無骨なデザイン 芯材レアメタル(チタン)合金、外殻は樹脂製、黒色
 婚姻届が受理されると解除用のキーが支給される また命に係わる緊急時などは病院で外せるよう、センターに首輪用のマスターキーが用意されている
◇カードキー
 各局・クラスごと
 アヴァロン内の機械扉やゲート、エレベーターをはじめとする様々な制御装置に干渉
 勤務上の必要から、所属外の局のキーを貸与されることもあるが、本来の所属より高い階級のキーを持つことはできない(保健局Cクラスの職員が総務局Bクラスのキーを受け取ることはない)
? 施錠・解錠の記録は技術局のサーバーにログとして残るが、自身より高い階級の職員のログは暗号化されて読み取ることができない

[9] その他
◇市民点(市民スコア)
 前提として「アヴァロン」は、宇宙航行を行う世代船である
 地球の居住環境が悪化したため、人類のごく一部は、新天地を求めて、地球の資源を宇宙船に積んで母星を旅立った
 地球周辺の宇宙環境はある程度開拓されており、人類の居住可能な惑星は、数世紀以内にたどり着けるような距離には存在しないことが明らかになっている また居住可能な惑星に到達するまで物資の補充は不可能であるため、搭乗時に積載した物資を循環させて快適な居住環境を維持できるような工夫がされている 

 アヴァロンの定員は25000~30000人である それ以上の人口増加に対応することができない
 労働人口の偏りや生産率が全体の生存率に影響するため、厳格な分業と、その遂行の確実さが要求される
 そのため、全体の方針を決定する司令部が置かれ、各市民が各々の割り振り作業をきちんと遂行しているかどうか監視されるようになった その監視の結果は四半期ごとに市民点というスコア(数字)によって可視化され、アヴァロンの人口が定員を超えた時、市民点の低いものから口減らしとして処分されていく
 また、市民点の高いものは、褒賞としてΩとの接見や、嗜好品の支給(カタログ式)などの特典を得られる
 で、あるから、自身の市民点はアヴァロンの市民にとっては非常に興味深い問題である
  *補 市民の、国家に対する貢献度に応じて点数が与えられ、その点数の低いものは定員オーバーになると船を降ろされる 公益を害すると点数が減点され、著しい場合は拘禁 
◇個人褒賞(プライズ)
 当該期の市民点に応じて支給される選択式のご褒美 カタログの中から気に入ったものを選んで、それを市民点によって購入(引き換え)する形 嗜好品、娯楽用品や服飾、家財など、市民の衣食住をより充実させるアイテムのラインナップ 市民点は期間ごとにリセットされ、繰越することができない
 名目上は個人に対する褒賞だが、共同生活のしがらみのせいか、共有できるものは共用化されがち 居住空間が概ね所属でまとまっていることもあって、局内の連帯感は高くなりやすい ただプライズの破損や無断利用によって関係に亀裂が入ることもしばしば
 プライズの分解・再加工は認められていないが、期間内であれば無償で修理・交換される 譲渡に関しては手続きを踏めば可能
 プライズは余剰資源の有効活用 重要度の高い物品の材料が不足した際、生産停止で間に合わなければ既存のプライズを分解して確保するので、それがどこに幾つあるかを把握しておく必要がある そのため財務局や製造局は、物品の又貸しや分解・紛失を非常に嫌っている
? 安全性に問題がある場合、財務局の定期調査(点検)時に強制的に回収される(保証期間の切れた故障品を騙し騙し使うことはできない)?
? 結果として優秀なαの元に富が集中する?
・電子端末
 生活必需品の発注から行政サービスまで一通りこなせるタブレット端末 利用は24時間可能 概ね1エリアに10台前後据え付け Ωの居住区ではサロンに二台、ターミナルに一台
 カードキー記載の市民番号かフルネームで検索してメールを送れる(サーバーに記録は残る)
 *夜間は節電&メンテナンスのため動作停止にしてもいい気がするがな……

[参考]
◆文献
ジャック・ボドゥ『SF文学』(訳:新島進, 2011, 文庫クセジュ)
◆その他
ピクシブ大百科「オメガバース」(2019/03/01ぐらい)
農林水産省「米の消費拡大について」
◇システム周りの構築で参照こそしてないものの、たぶん影響受けてるんやろな的なやつ
 GURPSとかパラノイアとかなんかそのへんのTRPGとかSCP